ホワイトニングした当日に着色しやすい食べ物よりも避けるべきものは!?

2016y06m27d_235653117

 

ホワイトニングしたら自分の口元に自信が出てきて

恋人と話すときや仕事で接客をするときに口元を見られても全然平気!

 

自分の歯が白くなったことで

自分に自信が付いてきて人前でも堂々としていられるようになります。

 

「歯を見られて不潔だと思われたらどうしよう・・」

 

というストレスからホワイトニングは解放してくれます。

でもホワイトニング当日は薬剤の影響で着色しやすい状態にあります。

 

 

コーヒーやワイン

喫煙やカレー、紅茶などなど

歯医者からも施術当日は

着色しやすい食べ物は避けるうように言われると思います、

 

しかし着色しやすい食べ物よりも

もっと避けた方がいい食べ物があるんです。

 

歯に着色しやすいか?

が避ける判断基準ではないんです。

 

意外に知られていませんが

今回は当日に絶対させるべきある食べ物を紹介します。

 

ホワイトニング当日の歯の状態

ホワイトニングとは、専用の薬剤を歯に塗布して浸透させます。

その際、歯の表面を覆う薄い膜が剥がれてしまいます。

 

ちなみに、この膜は12時間から24時間程度でちゃんと再生してくれるそうです。

しかし再生するまでの間は膜が無い状態なので、いつも以上に歯に色が付きやすくなっているのです。

 

それだけではなく、表面のエナメル質を形成するカルシウムが、薬剤の影響で失われています。

こちらも一日あれば戻りますが、それまでは刺激を受けやすい状態に陥っています。

 

施術当日の歯は、とってもナイーブなのです。

これは、いつも以上に注意が必要ですね。

 

歯に着色しやすい食べ物以上に避けるべき食べ物はこれ!

2016y11m24d_231205291

前述したとおり、施術当日の歯はあらゆる着色・刺激に弱い状態になっています。

施術をしてくれる医師から指示があると思いますが、当日は食事に十分な注意が必要になります。

 

まず、着色を避けるために色の濃い食品は避けましょう。

 

コーヒー・ウーロン茶・紅茶のカフェインや、赤ワインのポリフェノールは要注意。

意外にも、着色汚れがつきやすいランキング2位はウーロン茶なのです。

渋みや苦みが強い飲み物は、やっぱり着色しやすいのですね。

 

その他にも、カレーやベリー、色の濃い野菜なども避けた方がいい食品です。

着色しやすい歯にカレーをくっつけたら、嫌な黄ばみになりそうですね(笑)

 

もちろん、喫煙によるヤニ汚れは着色の天敵ですからお気を付けください!

 

また直接的に着色するわけではないけれど、より着色しやすい状態にする食品もあります。

 

それが「着色保護食品」です。

 

炭酸飲料やアルコール、スポーツドリンクなどもその中に含まれます。

カルシウムが失われ外部の刺激を受けやすい状態ですから

刺激の強い食品も避けた方がいいです。

 

そして、酸性の食品はエナメル質を柔らかくしてしまいます。

もともと薬剤でカルシウムが失われている上

さらにエナメル質を柔らかくされては刺激に対する防御が丸裸になってしまいます。

 

要はホワイトニング当日に酸性の食べ物を食べてしまうと

歯の表面を酸で溶かしてしまうのです。

 

そしてより歯に着色しやすい状態をつくってしまうのです。・

 

知っていましたか?

実は、トマトも酸性の食品なのです(知らないのは、私だけ?)

 

酸性の食品は、刺激を受けやすい状態にする上に

「着色保護商品」にもあたりますので、避けて通るに越したことはありません。

 

コレをしていればコーヒーや紅茶も全然平気!

ホワイトニングした当日でも友達とご飯に行かないといけない場合や

大事な取引先に接待をするときになどにコーヒーなどの色が濃いものを

摂取しないといけない場面がありますよね。

 

そんな人にはコーティング剤がおすすめですね。

 

どうしても食べたい・飲みたいと思った直前に

コーティング剤を使って歯を守ってあげてください。

 

またうっかりコーティング剤無しに口にしてしまったら

早めに歯磨きをすることで多少カバーすることができるようです。

 

歯磨きすら難しければ、軽く水でうがいをするだけでも違うそうですよ。

 

今は、ホワイトニング効果の高い歯磨き粉もあります。

私は毎朝この歯磨き粉を使用しておりますが

磨いた後口から吐き出したものに結構色がついていてビックリするくらいです。

 

とにもかくにも、すぐに対処するのが大事ですね。

 

まとめ

1. 施術当日は、着色しやすく刺激を受けやすい歯になっている

2. 着色しやすい飲食や、酸性の食品を避けよう

3. コーティング剤や直後の歯磨きで着色を防ぐ

 

以上が、今回のまとめです。

表面の膜やカルシウムは一日で再生しますが

できることならば丸二日我慢した方がベストなようです。

 

ホームホワイトニングは毎日行うものなので

こうなると四六時中我慢しなければなりません。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

歯が汚いだけで人生が不幸になります。

と言われても
いやいやたかが歯でしょ?w

と思いますよね。
でも僕は実際に不幸になりました。

女の子にフラれ、仕事も上手くいかず
人生が転落してきました。

お先真っ暗でした。

しかし今では歯の黄ばみの悩みはすっかり消え
歯のコンプレックスから解放されました。

また自分の外見に自信も付き、その結果
仕事や恋愛も上手くいくようになり毎日が楽しいです。

そして同じ歯の悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
歯医者に行かなくても歯の悩みは解決できるのです。

僕が人生を変えることができた秘密は下記リンクからどうぞ
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すずき、歯で人生変わったってよ。


--------------------------------------------------------------------------------------


【下記画像をクリックして、白い歯で人生を変える】