美人かブスかは口元で9割決まる!

2014y12m07d_220513472

 

こんにちは、歯科技工士のすずきです!

 

先日、東京で買い物をしていて思ったんですけど

都内の女性って綺麗な方が多いですよねー

 

 

メイクやツヤツヤな髪

お洒落なファッションなど

道を歩いているだけでもキレイな女性が多いなと感じました。

 

しかし私は1つ気になったところがあったのです。

 

 

それは口元です。

 

 

顔はばっちりメイクをしているのに

歯がガタガタだったり、黄ばんでいたりする方って結構多いです。

 

日本人の女性は目元で美人度を測っている方が多いのですが

実は目元よりも口元で美人かどうかは9割決まってしまうのです。

 

口元を整えることで

顔の印象が良くなり自分に自信が持てるようになり

男性との出会いの場でも臆せず積極的になれます。

 

さらに仕事においても笑顔や表情がキレイに見えるので

男性社員から優しくされたり、取引先などにも良い印象が与えられます。

 

要は口元を整えれば美人のカテゴリに入れますし

自分自身に自信が持ててコミュケーション能力の向上にも繋がるんですね。

 

ということで

「なんでブスと美人は9割口元で決まるのか?」

についてお話していきますね!

 

 

実はほとんどの人が口元を気にしている

2016y06m28d_061622925

よくSNSなどで

「私ブス過ぎて辛い〜かわいい顔に生まれ変わりたい」写メパシャ

みたいな「私ってかわいいでしょ?」アピールしている自撮りが流行ったりした時がありました。

 

 

女性からしたら

「お前可愛いって言われたいだけだろー!!!!ムカッ」

って思いますよね。

 

でもその自撮りってよく見てみると

口元だけ隠したり、上斜め45度から撮ったりしている人がほどんどです。

 

それは無意識的に口元で

可愛いかどうがが理解できているからなんですよね。

 

よくアイドルとかで自撮りはとても可愛いのに

テレビで見たりするとそうでもないのは口元が影響しているからなんです。

(アイドルの批判ではないですよw)

 

 

「でも口元って生まれ持ったものだからどうしようもないじゃん!」

 

 

と言われてしまいそうですが口元は変えることができますし

美人になりたいなら絶対に口元を変えるべきです。

 

大事なのでもう一回言っておきますね。

 

 

口元は変えることができます。

 

 

そもそも日本人は外国人に比べて口元に対する意識がかなり低いんですよね。

 

例えば歯科矯正とかホワイトニングなどは

アメリカでは昔は裕福な家庭でしかやることができなかったのです。

 

なので現代でもその名残りが残っていて

大人になって口元が汚いと

 

「あの人は歯が汚いから貧乏は家の育ちなんだなー」

というふうに決めつけられてしまいます。

 

アメリカでは男女問わず子供の頃から

歯科矯正やホワイトニングをやる風潮がとても強いです。

 

しかし日本ではまだまだ

「歯は痛くなったら歯医者に行けばいい」

という印象がとても多いですね。

 

私も働いていた時は

歯の病気で来院する方がほとんどだったので・・

 

 

口元と整えることはメリットしかない!

2016y07m11d_224031278

歯を整えることは「見た目」だけではないんです。

 

キレイな歯並びだと

食生活や睡眠、運動のときなどの噛み締めや

食べ物が挟まりにくく虫歯や歯周病の予防にも繋がります。

 

さらに噛み合わせがずれていたりすると

左右で噛む力が違ってくるので

顔のバランスが左右で違ってきてしまうこともあるんです。

 

 

「なんか私・・・左右で顔が曲がっている気がする・・・」

という人は歯の噛み合わせがズレている可能性大です。

 

また歯のホワイトニングについて私の友人(女性)に聞いて見たんですが

「お金に余裕があったらやってみたいかも〜」

という感じでした。

 

もしかしたらあなたもそう思っているかもしれません。

 

でもそう思ってしまうのはあなたが悪いわけではないと思うんです。

子供の頃からそういう教育を受けられなかったのが悪いんです。

 

 

口元に対する教育です。

 

 

口元に対する意識が高い親御さんとかは

自分の子供にしっかりと歯科矯正をしたり

歯磨きに対する教育をしっかりとしています。

 

そしてそのお子さんは口元に対する意識が高いので

成人になるにつれてホワイトニングなどでさらに美を追求していくわけです。

 

アイドルや女優が売れ始めは歯がそんなキレイじゃなかったのに

売れてから口元を整えているのは

口元に対する重要性を理解してきたからなんですよね。

 

 

また口元(顔の下)が大きいという人は

髪型やメイク、小顔マッサージなどで

口元を小さく見せることは可能です。

 

リンパマッサージなどは顔の余分な老廃物を取る効果もあり

おすすめですね。

 

スッキリした顎のラインを手にいれるために

場合によってはダイエットも必要になるかもしれません。

 

 

美人になるのに焦ってはいけない

2015y01m20d_232219010

でも重要なのは全て一気にやろうと思わないことです。

一気にやってはダメです。

 

なんでかというと例えばダイエットなどは

いきなり目標を

 

腹筋 30回
背筋 30回
腕立て伏せ 30回
スクワット 30回
有酸素運動 1時間
食事制限 一日1000キロカロリーまで

 

食事内容は野菜中心、フルーツ、少量のタンパク質。

「お前は修行中の僧侶か!」

ってくらいの満足には程遠い食事量です。

 

最初は耐えられるのですが一週間くらいしてくると

 

「あーまたあのキツイダイエットやんなきゃいけないのか・・・

ちょっと足が痛いから治ってからまたやろうかなー」

 

というできない理由を自然と考えてしまうのです。

一番重要なのは継続することです。

 

 

目標なんてものはだんだんと上げていけばいいのです。

ダイエットだったら最初は

家の周りを5分歩くとかでいいんです。

 

そして1週間くらいしてくると

「あれ?私結構できるじゃん!

じゃあ来週から10分歩くようにしてみるかなー」

 

という感じになるし

その方が精神的負担はビックリするくらい少ないです。

 

このように口元を良くしようと思っっても

歯科矯正
ホワイトニング
顔マッサージ

などなど一気にやらなくていいということです。

 

もちろん

「私は早く美人になりたいの!!!」

という気持ちはわかりますが

 

上記で言ったように重要なのは継続することです。

 

途中でやらなくなってしまうのでは

やっていないのと同じです。

 

例えば

「市販のホワイトニンググッズをちょっと試してみる」

とかでも全然良いのです。

 

 

まずは簡単なものから始めてみましょう。

 

それが美人になる第一歩ですし

口元で9割が決まってしまうのですから。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

歯が汚いだけで人生が不幸になります。

と言われても
いやいやたかが歯でしょ?w

と思いますよね。
でも僕は実際に不幸になりました。

女の子にフラれ、仕事も上手くいかず
人生が転落してきました。

お先真っ暗でした。

しかし今では歯の黄ばみの悩みはすっかり消え
歯のコンプレックスから解放されました。

また自分の外見に自信も付き、その結果
仕事や恋愛も上手くいくようになり毎日が楽しいです。

そして同じ歯の悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
歯医者に行かなくても歯の悩みは解決できるのです。

僕が人生を変えることができた秘密は下記リンクからどうぞ
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すずき、歯で人生変わったってよ。


--------------------------------------------------------------------------------------


【下記画像をクリックして、白い歯で人生を変える】