ちゅらトゥースホワイトニングで100倍以上真っ白になる方法は綿棒!

2017y02m16d_170155048

 

こんにちは、歯科技工士のすずきです。

 

 

先日、久々に会った私の友人が結婚することになり

「結婚式までにホワイトニングで歯を白くしたい」

ということで一緒に食事をしながら色々とアドバイスしていました。

 

そこで感じたのが一般の人は

市販のホワイトニング商品で歯は白くならない

と思っている人がとても多いということです。

 

 

友人は市販のホワイトニング商品で歯を白くしようとしていたのですが

思ったようにいかず悩んでいるようでした。

 

友人以外にも市販のホワイトニング商品について聞いてみると

 

「いろんな市販のグッズを試したけど歯医者でやるのが一番白くなる」

「使ってみたけど私の場合だと全然白くならなかった」

「本当に効果があるのかイマイチよくわからない」

 

市販<<<歯医者

って感じですね。

 

 

ホワイトニングは歯医者でやるものってイメージが強いようですが

正しい方法を学べば自宅でも簡単にホワイトニングできてしまうのです。

 

 

そもそも市販のホワイトニング商品と歯医者でやるホワイトニングは

歯を白くする仕組みが違うし

歯の黄ばみの原因によっても効果が異なります。

 

これからお話する方法は歯科医でも

ちゃんとホワイトニングの原理原則を知っている人の知識だし

学べば誰でも簡単に歯を白くすることができます。

 

 

しかもこの方法を知らない人は

ホワイトニングで歯医者に約9万円も払い損している可能性があります。

 

安い価格で効率的にホワイトニング出来ている人というのは

みんなこのホワイトニング方法を知っているからなんです。

 

歯医者でホワイトニングをやれば確実に白くすることは出来ますが

正直、料金が高いです。

 

私も初めて歯医者でのホワイトニング料金を知ったときは

「料金高過ぎワロターw」

って思いましたよ。

 

 

歯医者でホワイトニングをする場合

だいたい理想的な白さを実感するのに3回くらい行う必要があります。

 

相場的に1回30,000円くらいなので

それを3回なので約90,000円かかることになります。

※自費治療なので歯医者によって料金は違う

 

 

市販の商品が効果が無いと思っている人はもったいないですよ。

 

だって9万円ですよ。9万円!!!

9万もあれば

 

高級エステにも行けるし

回らないお寿司も食べられるし

ちょっとした海外旅行にも行けるし

ブランドの時計や服も買えるし

ちょっと頑張れないと泊まれないホテルにも泊まれますね。

 

昔の自分は歯医者のホワイトニングしか効果が無いと思っていたので

本当にもったいないしダメだと思いましたよ。

 

 

ホワイトニングの仕組みをちゃんと理解もしていないくせに

「市販のホワイトニング商品は全部ダメだ!」

とか堂々と人前で言っていましたからね。

 

あー思い出すだけで恥ずかしい・・・

 

なので最初から

「歯医者のホワイトニング以外は全部ダメ」

とか思うんじゃなくて

 

もともと歯が黄色い人

加齢による黄ばみ

神経を抜いた歯

遺伝病による着色

という人も一度ちゅらトゥースホワイトニングを試してみたらいいんですよ。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式ページはこちらです!

 

歯医者で白くなる見込みがないと言われていた人も

ちゅらトゥースで上手くホワイトニング出来た人もいますので。

 

それにちゅらトゥースホワイトニング買ったところで

歯医者のホワイトニング料金よりはるかに安いですからね。

 

ということで今回は市販で売られている

「ちゅらトゥースホワイトニング」というホワイトニング商品を使い

効果的に歯を白くする方法を紹介します。

 

ちゅらトゥースホワイトングは歯ブラシでなく綿棒が良い!

2017y02m16d_175850149

最初に結論から言いますね。

 

歯の着色汚れを落とす市販の商品を使うときは

歯ブラシではなく「綿棒」を使いましょう!

 

大事なのでもう一度言います。

 

綿棒です!!!

 

綿棒は本当にすごいですよ。

 

コーヒーを飲んだ後のマグカップについた着色汚れって落ちにくいですよね。

あの汚れが真っ白になるような感じでキレイに歯の着色汚れも落ちます。

 

綿棒の存在を知ってしまったらもう最後。

 

歯ブラシなんかで着色汚れを落とそうとしてた自分が

どんだけ無謀なことをしてたんだと思い知りますよ。

 

歯の着色汚れは歯ブラシでゴシゴシ落とすイメージがあると思いますが

正直、歯ブラシでは効率が悪いし

歯にダメージを与えてしまう可能性もあるんです。

 

 

これからその理由についてじっくり解説していきますね。

 

歯ブラシで歯の着色汚れを取ろうとしているのは

窓ガラスについている汚れを

デッキブラシで取ろうとしているようなものなんですよ。

 

デッキブラシより雑巾で拭いたほうが効率が良いですよね?

 

さらにもっと汚れを取ろうとして重曹などを研磨剤を使った場合

デッキブラシでゴシゴシやったら窓ガラスにキズが付く可能性があります。

 

これと原理は全く一緒で

研磨剤入りの歯磨き粉を使い歯をゴシゴシやると

窓ガラスと同じように歯も傷つきやすくなります。

 

歯「いやあぁぁぁぁ!!!削れるうぅぅぅぅぅ!!!」

という歯の心の叫びが聴こえそうですねw

 

 

歯の表面に細かいキズがついてしまうと

そのキズに汚れが入り込んでさらに汚れが取りにくくなるので

研磨剤入りの歯磨き粉を歯ブラシで使うのはNGです。

 

でも歯を白くしたいと思って研磨剤入りの歯磨き粉を使ってしまうのは

あなたが悪いのではないんですよ。

 

そのような情報をあたかも正しいかのように言っている

メディア(テレビ、雑誌など)が悪いのです。

 

 

そして歯のキズに入り込んだ着色汚れは本当に取りにくく

最悪の場合汚れが深く染み込んで一生取れにくくなってしまう可能性もあります。

 

歯はキズついても再生できないですし

歯医者でホワイトニング出来たとしてもそのキズからまた

着色汚れが染み込んで黄ばみの原因になリます。

 

キズがついてしまったら

白くしても白くしてもまた汚れるの繰り返しです。

 

歯が黄ばんで汚いとどうしても第一印象が悪いですから

恋愛や就活では不利になってしまいますよね。

 

 

私は学生の時に好きな女子がいたんですけど

見た目が清純派って感じの黒髪で

肌が色白で目がクリッとしたとても可愛らしい子だったんです。

 

しかし笑うと歯が見えるのですが

黄色く黄ばんでいたし、前歯がガタガタで

とても不潔そうに見えてしまったんです。

 

それ以降、

萎えてしまったという経験があります。

 

就活でも学生のときに同じ学年で上位の成績にいる女友達が

面接で落ちたと言う話を聞いたんです。

 

本人と話したら筆記試験などは特に問題なく

面接の内容も不安な要素は無かったそうです。

 

特に腑に落ちる点は見当たりませんでしたが

私が気になったのは彼女の「歯」でした。

 

 

彼女の歯は黄ばみでも黒みがかった感じで

口元の印象があまり良くないのです。

 

歯が汚いと不潔というイメージが持たれてしまいますが

同時に「この人ズボラな性格なのかな?」とも思われてしまいます。

 

ということは仕事でも

難しい案件や面倒な作業があった時に

テキトーに仕事を進めてしまう可能性があるなーと思われるかもしれません。

 

だったら歯がきちんと白く清潔感のある方が

取引先との商談の時に良い印象を与えられるし

 

ちゃんとケアできているってことは

細かい部分まで気をつけることができるから

仕事でのミスも少なそうだなー。

 

と面接官は思い結果、

歯がキレイだし容姿の優れている方が採用されるというケースは少なくないし

女性の場合だとどうしても清潔感が重視される場合があるんです。

 

 

実際に企業の採用担当をしている方は・・

サービス業なので見た目に清潔感がない方はちょっと……。今まで面接をしてきた経験上、約3割は一目で不採用でした(男性50代)

引用元:http://tenshokumynavi.jp/knowhow/mensetsu/manner

 

 

なので研磨剤入りの歯磨き粉と歯ブラシの組み合わせはヤバいですが

綿棒なら歯を傷つける心配は一切無いし

歯ブラシよりも効率良く汚れが取れます。

 

歯医者のホワイトニングよりも安上がりなので

冒頭で言った通り浮いたお金で旅行や欲しいものを買ったりも出来ます。

 

しかも定期的に綿棒でのケアを続けて行けば

着色汚れが歯に付くのを防いでくれるので楽ですね。

 

 

着色汚れを歯を傷つけずに落とすには

雑巾と同じ役割の綿棒を使うべきなのです。

 

 

ちなみにWikiでも同じようなことを言っていましたよ。

歯に食品の色素などが付いた場合、歯ブラシによる清掃よりも、綿棒に歯磨き粉を付けてこするとよい。

引用元:Wikipedia

 

綿棒ってそもそも耳掃除をする道具なのですが

意外にも歯の着色汚れを取るには最適な道具なんです。

 

 

なんで歯磨き粉ではなくちゅらトゥースと綿棒の相性が良いの?

2016y10m27d_072315485

なんでちゅらトゥースをおすすめしているのかというと

 

歯を白くする系の歯磨き粉(ア◯タイトなど)

で着色汚れを落とす場合は微細な研磨剤によって

物理的に汚れを削ぎ落としていく仕組みです。

 

いくら綿棒を使用しているとはいえ

微量でも研磨剤は研磨剤です。

 

着色汚れのみをピンポイントで落とすのは難しいですし

汚れの付いてない歯もいくらか擦ってしまうことになります。

 

 

着色の無い歯にもダメージをあたえるのです。

 

 

「健康な歯にダメージ与えたら元も子もないじゃん!」

って感じですよね。

 

健康な歯にダメージが入ってしまうと

その部分が虫歯や知覚過敏の原因になってしまい

痛みの元となってしまいます。

 

わざわざ自分で歯を痛くしているんですよ。

 

 

さらに歯にキズを付けてしまったら着色の原因になるので

むしろやらない方がいいくらいです。

 

歯を白くする歯磨き粉はダメです。

歯の寿命を縮めているようなものです。

 

しかし、ちゅらトゥースホワイトニングは

ポリアスパラギン酸やアミノ酸高分子を主に使用しています。

 

上記の2種類はわかりやすく言うと

汚れを浮かせる洗剤のような役割をもつ成分です。

 

その仕組みは歯の着色の原因となるタンパク質と化学反応し

汚れに吸着し凝固して歯の表面から浮かせる仕組みです。

 

 

あくまで歯磨き粉のような物理的な仕組みではなく

化学反応によって汚れを浮かせる仕組みなので

 

歯を傷つける心配が一切ないのです。

 

これは洗濯に例えると

セーターにケチャップの着色汚れが付いたときに

「たわし」でゴシゴシ落とそうとすると服にダメージが付きますよね。

 

擦った部分の布にダメージが入り糸がほつれて

そんなヨレヨレのセーターを着たところで

 

「あのセーターヨレヨレだし、どんだけ着てんだよww」

 

とか言われてしまうかもしれません。

ヨレヨレでも逆にオシャレに見えるかも

 

 

なのでセーターにケチャップの着色汚れが付いてしまったときには

その部分を洗剤に浸けて何時間か置いといた方が

汚れを浮かして取ることができるし、セーターにダメージは皆無です。

 

なので化学反応によって汚れを落とすことができる

ちゅらトゥースは歯を傷つける心配が全く無いのです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式ページはこちらです!

 

歯ブラシは全く使用しない方がいいのか?

2017y02m16d_180610756

歯ブラシは本来歯の着色汚れと取る道具ではありません。

 

あくまで歯と歯、また歯と歯肉の間に詰まった

ゴミをかき出すための道具なんです。

 

掃除道具でいうと「ほうき」の役割です。

 

ほうきで部屋の角に溜まったほこりをかき出したり

フローリングの溝にたまったゴミを取るように原理は同じです。

 

歯ブラシは基本的に歯の表面には使用しませんし

 

 

歯の着色汚れは綿棒に任せておけばいいのです。

 

 

使ってみると

「綿棒最強過ぎワロタww」ってなります。

 

歯ブラシで歯の着色汚れ取るのメチャ効率悪いですよ。

 

本当に綿棒のコスパの良さを知らないで

歯医者でホワイトニングしている人はもったいないなーって思います。

 

でもしょうがないですよね。

日常でそのような知識を学ぶ機会がないですし。

 

歯医者行くより安く出来るし

自宅で簡単に出来るし

ホワイトニングしてると周囲にバレることも無い

 

ちゅらトゥースホワイトニングと綿棒を使えば

簡単に安全にホワイトニングが出来てしまうんです。

 

昔の自分も綿棒の存在を知らなかったら

絶対歯医者に行ってましたよ。

 

タイトルでは100倍とかちょっと言い過ぎましたけど

今回はちゅらトゥースを私が購入して良い感じだったので

紹介しましたが歯が白くなるとホント人生楽しくなりますよ。

 

歯が黄ばんでいた頃は他人と話しても

 

「歯が汚くて不潔だと思われたらどうしよう」

「息が臭いと思われたらどうしよう」

「キモイと思われたらどうしよう」

 

とか思っていましたが

歯が白くなると自分に自信が持てるので

 

異性とも堂々と話せるし

人前で喋る機会があっても全然緊張とか無くなってました。

 

昔は

「歯がちょっと変わっただけでそんなに・・」

とか思ってっましたけど

 

 

全然印象変わります!!!

 

最近では恋愛でもホント口元が大事なだと思います。

 

よくtwitterやfacebookなどのsnsで口元だけを隠して

目元しか写してない女性の画像って多いですよね。

 

あれはなんでかというと

美人の条件って実は目元じゃなくて口元なんですよ。

 

顔の1/3を締めてますからね。

 

その部分をちゃんと清潔感があるようにするだけで

ホントにモテますよ。

 

もう一度言いますね。

 

 

モテます!!!

 

 

歯が白くなるだけで笑顔が数倍キレイに見えます。

 

私の友達で全然男子からモテなくて自分に自身が無く

彼氏いない歴=年齢のKちゃんがいました。

 

彼女は25歳なのですが1度も彼氏ができたことがありません。

 

私が彼女の顔を見てまず思ったのが

「こいつはヘビースモーカーなのか!?」

と思ってしまうくらい歯の色が汚かったのです。

 

原因を聞いてみると

Kちゃんはコーヒーが好きで職場に行く前と帰りに毎日スタバに寄ります。

 

お気に入りはキャラメルフラペチーノだそうです笑

 

コーヒー好きのKちゃんの歯の着色汚れが酷く

お世辞にも笑顔がキレイとは言えませんでした。

 

なので私は歯の着色汚れが取れやすい

綿棒+ちゅらトゥースでの汚れの取り方を教えてあげました。

 

 

彼女も「歯医者でやるより安いから」

という理由で毎日使用し続けてくれました。

 

そして1ヶ月後・・

Kちゃんの歯は元の色がわからないほどキレイになりました。

 

彼女本来の歯はナチュラルな色で

以前とは別人のように口元が変化したんです。

 

歯が白くなったことで

Kちゃんも自分に自身が出てきて

異性にも積極的に話せるようになったんです。

 

そして知人と通して知り合った男性と

2人きりで遊ぶようになりKちゃんは初めての彼氏ができたのです。

 

 

彼氏と一緒のときのKちゃんはいつも笑顔です。

そしてその笑顔の中には白い歯が輝いています。

 

歯が白いから清潔感が出たのはもちろんのこと

それが自信になり、Kちゃん本来の魅力を引き出すことが出来たんだと思います。

 

歯のホワイトニングはあくまで

魅力を引き出すための「きっかけ」を作ったのに過ぎません。

 

でもそのきっかけが無いと

Kちゃんは今でも彼氏が出来ていなかったかもしれません。

 

 

歯が輝くようになったことで

「彼女自身の輝き」も手に入れたのです。

 

 

まとめると

 

研磨剤入り歯磨き粉と歯ブラシを使って着色汚れを落とそうとするのは

歯にキズが付きやすく、着色の原因となり逆効果。

※歯の隙間のゴミと取るときは効果的

 

歯を傷つけにくい綿棒を使用して

さらに化学的に汚れを浮かしてホワイトニングする

ちゅらトゥースなら歯を傷つける心配は一切無し。

 

 

歯の着色汚れは歯ブラシではなく

マジで「綿棒」です。

 

 

原理原則がわかっていると

このように効率が良い方法が見つけられますよ。

 

歯を削るというのは

歯の寿命も削っているのと一緒です。

 

なので研磨剤によって歯を白くするのではなく

自然な力で汚れを浮かして歯を白くできるちゅらトゥースの方が安全に

ホワイトニングが出来ます。

 

あと重要なので何回も言ってますが

綿棒+ちゅらトゥースはホントおすすめです。

 

汚れ取れるし歯削らないし歯白くなるし

ホワイトニングやって本当良かったですよー

 

そんなちゅらトゥースのページは下記から見れますよ。

ちゅらトゥースホワイトニングの公式ページはこちら

 

※もっとちゅらトゥースホワイトニングを知りたいあなたへ。

歯科技工士すずきの徹底レビューはこちら

 

すずき、歯で人生変わったってよ。


こんにちは、サイト管理人の歯科技工士すずきです。

歯が汚いだけで人生が不幸になります。

と言われても
いやいやたかが歯でしょ?w

と思いますよね。
でも僕は実際に不幸になりました。

女の子にフラれ、仕事も上手くいかず
人生が転落してきました。

お先真っ暗でした。

しかし今では歯の黄ばみの悩みはすっかり消え
歯のコンプレックスから解放されました。

また自分の外見に自信も付き、その結果
仕事や恋愛も上手くいくようになり毎日が楽しいです。

そして同じ歯の悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
歯医者に行かなくても歯の悩みは解決できるのです。

僕が人生を変えることができた秘密は下記リンクからどうぞ
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すずき、歯で人生変わったってよ。



歯科技工士すずきのおすすめホワイトニング



僕が歯を白くするために使ったものはこちらです↓

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式ページはこちら





 

↓     ↓     ↓     ↓     ↓   

歯科技工士の本気レビューはこちらをクリック!