歯のホワイトニングは研磨剤入りの歯磨き粉を使うべき!

2016y12m23d_151925192

 

歯の黄ばみが気になってホワイトニングをしようと思ったけど

歯医者でのホワイトニングは経済的にちょっと無理・・・

 

それなら市販のホワイトニング効果のある歯磨き粉で

歯を白くすればいいじゃないか。

 

と思ってホワイトニング歯磨き粉の注意点としてこんなことがよく言われています。

 

 

「研磨剤が含まれている歯磨き粉は歯の表面に傷をつけてしまい

着色汚れが付きやすくなるので余計に黄ばみが目立ちやすくなります」

 

 

このようなことを言っているは

研磨剤=黄ばみのもと

だと言いたいんでしょうがこれは違います。

 

上記のようなこと言っている人は

歯科医療と研磨剤の関係について何も知らないんだなーという感じです。

 

もちろんこの記事を読んでくれている

歯科医療関係者ではない素人の方は良いのです。

 

だって知らないですから。

 

ちょっネットを使って得た知識を使い

読書を煽るような情報を拡散させているメディアが悪いんです。

 

知らないのは悪いことではありません。

 

私も専門家として知らない人のために

自分の知識を提供するために書いているので。

 

 

話が逸れてしまいましたが

研磨剤と歯磨き粉の関係について書いていきますね。

 

 

たしかに研磨剤入りの歯磨き粉は使い方を間違ってしまうと

歯の表面であるエナメル質を傷つけてしまい

余計に黄ばみが目立ちやすくなります。

 

しかしきちんと正しい使い方をすれば

研磨剤入りの歯磨き粉は歯の黄ばみを効率よく落として

なおかつ黄ばみを付きにくくすることも可能なんです。

 

なので歯磨き粉に含まれてる研磨剤に対して

きちんとした理解をすることが大切です。

 

1,歯科医院のクリーニングでも研磨剤は使用している

2017y01m09d_170620605

多くの雑誌やネット、テレビなどでは

研磨剤が入っている歯磨き粉は黄ばみの原因になるとされています。

 

美意識が高めで普段ホワイトニングをしている私の女友人も

歯磨き粉にはこだわっているみたいで

研磨剤入っていないものを選んでいます。

 

その歯磨き粉を使って

朝昼晩とゴシゴシと歯磨きをしているわけなんですが・・・

 

これっておかしくないですか?

 

 

だって歯を磨くと書いて「歯磨き」ですよ。

 

 

研磨剤は歯磨きを効率よくしてくれるものなのに

それを使用してはダメということは

歯を磨くなと言っていることは同じです。

 

歯のクリーニングをしてくれる

歯医者でも実は研磨剤は使っているんです。

 

どんなに自分できちんと歯磨きできていると思っていても

磨きにくい部分に汚れや細菌が残ってしまいます。

 

この溜まってしまったものを歯科医師や歯科衛生士が

専用の器具を使って清掃することをPMTCと言います。
※PMTC=Professional Mechanical Tooth Cleaning

 

簡単に言うと歯のエステのようなものです。

 

そのPMTCで歯の表面の着色汚れを取る作業で

先端がクルクル回転する専用の器具を使います。

2016y12m23d_151821841

 

そして着色汚れを除去するときに

専用の超微細な研磨ペーストを歯に塗布しておこないます。

 

このペーストは多くのメディアでダメですと否定されてまくっている

研磨剤なんです。

2016y12m21d_060954943

引用元:http://www.kitatoda-dc.com/pmtc/

 

歯医者が使っているんです。

なのに多くのメディアでは

「研磨剤は黄ばみがひどくなるからダメ」

と言っているんです。

 

研磨というのは削るのではなく

表面を均等にするということなんです。

 

例えば指輪やリングなどのアクセサリーはキラキラして美しいですが

あれは表面を研磨で均してツルツルにしているからキレイなんです。

2016y12m23d_152126998

金属が最初からあんなにキラキラと光ることはありません。

研磨剤を使って研磨しているから

あんなにツルツルして光っているのです。

 

アクセサリーと同じように歯も汚れが付きにくくするために表面を

ツルツルにする必要があります。

 

なのでPMTCでは専用の研磨剤と

先端がクルクル回るポイントを使って1本1本丁寧に磨いていきます。

 

研磨剤=悪いもの

というイメージが世間では広がっていますが

研磨剤は着色汚れを落としやすくしてくれる優れものなんです。

 

2,歯医者で使う研磨剤と歯磨き粉の研磨剤は違う

2017y01m09d_170940406

ここで

「でも研磨剤を使うとエナメル質が削れてしまって

結果、歯の寿命を短くすることに繋がりませんか?」

という質問が飛んで来ます。

 

たしかに毎日研磨剤を使用して

研磨し続ければエナメル質は薄くなり歯の寿命にかかわってきます。

 

なんでもそうですがやり過ぎは厳禁です。

 

着色汚れが落ちるからと言ってずーっと

研磨剤でゴシゴシ磨けばそりゃ表面のエナメル質が薄くなってしまいます。

 

そして内側の象牙質が見えやすくなって黄ばんで見えたり

表面にも着色汚れが付きやすくなります。

2016y12m23d_152436867

クリーニングで使用する研磨剤はエナメル質自体をガリガリ削るわけではありません。

 

あくまで着色汚れを落とすことが目的なのです。

 

歯科医院で使われる研磨剤というは超微細なので

粒子が細かいので研磨量は少ないですが表面がかなりきめ細かくなります。

 

一方、歯磨き粉に含まれている研磨剤ですが

スクラブと言われるもので使用していてわかると思いますが

口の中にツブツブした感じがすることから荒めの研磨剤ということがわかります。

 

歯科医院では専用の器具を使って磨いていくので

超微細な研磨剤でもしっかりと磨けるのですが

歯磨きだと研磨効率が悪いので

歯医者と同じような超微細な研磨剤を使用していては

着色汚れのステインなどがなかなか取れません。

 

なので歯医者と同じ研磨剤を使用しても

「なにこれ!?全然歯が白くならないじゃん!」

となってしまいます。

 

 

歯ブラシで手磨きだからこそ荒目の研磨剤が使用されているし

手磨きでも着色汚れを効率よく落とすことができます。

 

しかし

着色汚れが落とせるからと言って

ずっと使い続けているとエナメル質自体を削ってしまう原因になります。

 

そうなると歯の表面を傷つけてしまい

着色汚れが付きやすくなってしまいます。

 

ずっと使い続けるのはNGなんです。

研磨剤入りの歯磨き粉は使うときと使わない時を選ぶ必要があります。

3,研磨剤入りの歯磨き粉を使うタイミング

2017y01m09d_171026603

研磨剤は着色汚れを落としてくれるので

使いこと自体がダメということではないんです。

 

使うタイミングが重要。

 

個人差があるので特に何日だけ使用ということは無いのですが

普段、お茶やジュースなどを良く飲んだり

喫煙などがある人が小まめにした方がいいです。

 

上記のような生活習慣があまり無い人であれば

1週間に1回くらいのペースで良いかと思います。

 

歯磨きのときにあまり力を入れすぎると

余計に歯が削れてしまい知覚過敏などの原因になるので気をつけましょう。

 

世間では研磨剤入りの歯磨き粉は良くない

というイメージがあります。

 

 

歯医者は全員が研磨剤入りの歯磨き粉を否定しているわけではなく

ちゃんと使いタイミングやどのような人が使った方がいいか?

をちゃんと理解している人もいます。

 

もちろん普段の歯磨きでたばこのヤニが取れないとかなら

歯医者へ一度相談するのも手だと思いますが

きちんと歯のホワイトニングの知識を身に付けて

メディアの煽りに影響されないことも重要になります。

 

歯医者のクリーニングで確実に歯の汚れを取るのも効率的ですが

自宅で研磨剤入りの歯磨き粉を使い着色汚れを定期的に取れれば

コスパはとても良いです。

 

研磨剤が入っていようが入っていまいが

歯磨きなんて所要時間はほんの数分で出来ます。

 

まとめ

1,歯科医院のクリーニングでも研磨剤は使っている

2,歯医者と歯磨き粉の研磨剤は違う

3,研磨剤入りの歯磨き粉を使うタイミング

 

以上が歯磨き粉と研磨剤についての情報となります。

研磨剤は世間一般では

「歯の黄ばみを酷くさせる悪いもの」

と認知されています。

 

しかしそれはメディアに煽られているだけで

本当は正しく使用すれば研磨剤はとても素晴らしいものなんです。

 

正しく使用して自分で着色汚れを除去できれば

歯医者に行く手間がはぶけるし

歯医者に使うお金を節約できるし

歯医者に行く時間のムダが無くなるし

コーヒーや喫煙、ワインなどの着色汚れが付きやすい生活習慣や

食べ物に対して感じるストレスから解放されますよ。

 

着色汚れを気にしなくて済みますからね。

 

なので研磨剤入りの歯磨き粉は使っても大丈夫ですが

使いすぎに注意して自分の歯の状態を良く確認しましょう。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

歯が汚いだけで人生が不幸になります。

と言われても
いやいやたかが歯でしょ?w

と思いますよね。
でも僕は実際に不幸になりました。

女の子にフラれ、仕事も上手くいかず
人生が転落してきました。

お先真っ暗でした。

しかし今では歯の黄ばみの悩みはすっかり消え
歯のコンプレックスから解放されました。

また自分の外見に自信も付き、その結果
仕事や恋愛も上手くいくようになり毎日が楽しいです。

そして同じ歯の悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
歯医者に行かなくても歯の悩みは解決できるのです。

僕が人生を変えることができた秘密は下記リンクからどうぞ
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すずき、歯で人生変わったってよ。


--------------------------------------------------------------------------------------


【下記画像をクリックして、白い歯で人生を変える】