歯科矯正で歯を抜くと「いびき」がうるさくなる!?

20160517091628

 

こんにちは、すずきです!

 

子供の頃僕は父親の隣で寝ていたのですが

そのときにいびきがスゴイうるさかったんですよね。

 

「ズゴゴゴゴゴ!!!」

って感じでホントうるさいです。

もはや公害レベル。

 

いびきは歯科矯正すると治ると言われているんですが

その時に歯を抜くといびきが酷くなります。

 

 

結論としては

歯のアーチが小さくなり舌が喉奥に行くので

さらに気道が狭くなってしまうからなんです。

 

いびきは気道が狭いのが原因なんです。

太っている人とかなりやすいと言われてますよね。

 

贅肉が気道を狭くしているのです。

肉です。肉。

 

例えるなら道路の両端に

車が路上駐車いているようなものです。

 

車邪魔だしこれじゃ通れないじゃん・・

ぶつかりそうで怖いよって感じ。

 

車一台が入れる隙間ギリギリを車が通るように

気道も空気が通れるギリギリの状態なんです。

 

なので気道が狭くなるのが

いびきの原因なんです。

 

 

そして歯を抜くことで歯のアーチが小さくなりますから

舌のスペースが狭くなり喉奥に押されてしまうんです。

 

そしていびきになる。

 

いびきあったら旅行とか最悪ですよ。

うるさくて友達や恋人に嫌われる可能性大。

印象悪いです。

 

 

またいびきが酷くなると

無呼吸症候群とかになる可能性もあるのでヤバいです。

 

無呼吸。

息吸ってないってことです。

 

無呼吸症候群になると

脳みそに酸素が行きにくくなりますから

朝起きたときに疲労感がハンパないです。

 

酸素が吸えていない状態です。

 

フルマラソンを走った直後とか酸素吸えないから

ハァハァ言いますよね。

 

寝ている間に走っているもんなのです。

一人駅伝状態。

 

寝ても寝ても体力が回復しませんので

起きても疲労感や強い眠気があります。

 

しかも無呼吸症候群になると

居眠り運転する確率が5倍も高くなるんです。

 

居眠り運転ヤバイですよね。

事故したらシャレになりませんしマジで危ないです。

 

なのでいびきを無くすためには気道の確保必要だし

歯のアーチは広くないとダメです。

 

 

抜歯するなんて最悪です。

歯並び以外は考えてないのかよ!て感じです。

 

十分に気道は確保しないとダメです。

歯並びも大事ですが気道狭いとデメリット多すぎです。

 

酸素が脳みそにいかなくなるし

疲労感、睡魔が起きても残るし

運転や仕事も上手くいかないし

事故に巻き込まれる危険もあるし

心配でストレス溜まりまくりです。

 

 

いびきになると最悪です。

良いこと1つも無い。

 

しかも日本人って人種的にも顎が小さいので

歯のアーチも自然と狭くなります。

 

それに歯がデカかったら

顎のスペースに入りきりません。

 

詰め込み過ぎて締まらないお弁当箱みたいなものです。

箱に対して中身入れすぎだよって感じ。

 

なので歯科矯正で歯を抜かずアーチを広げれば

歯並びよくなるし

気道広くなるし

いびき無くなるし

短時間の睡眠でも体調良くなるし

コスパ良くて最高ですよ。

 

歯並びも大事ですが

歯を抜くことは「いびき」のリスクがあるのです。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

歯が汚いだけで人生が不幸になります。

と言われても
いやいやたかが歯でしょ?w

と思いますよね。
でも僕は実際に不幸になりました。

女の子にフラれ、仕事も上手くいかず
人生が転落してきました。

お先真っ暗でした。

しかし今では歯の黄ばみの悩みはすっかり消え
歯のコンプレックスから解放されました。

また自分の外見に自信も付き、その結果
仕事や恋愛も上手くいくようになり毎日が楽しいです。

そして同じ歯の悩みを持つ友達にも
僕の知識を教えたあげたら
ありがたいことにすごい感謝されております。

このことからも
歯医者に行かなくても歯の悩みは解決できるのです。

僕が人生を変えることができた秘密は下記リンクからどうぞ
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

すずき、歯で人生変わったってよ。


--------------------------------------------------------------------------------------


【下記画像をクリックして、白い歯で人生を変える】